Blog

シャンプー 代用

このページではシャンプーの代用品として使えそうなものを紹介していきます。

緊急災害時やシャンプーを切らしてしまった時など、シャンプーが全くない状況も出てくるかもしれません。
そんな時におすすめの代用品を紹介していきましょう。
時には生活の知恵として利用できるケースも!

とりあえず使える代用品
まず最初に紹介するのはシャンプーの代わりで「とりあえず」使える代用品です。
とりあえずなので、あくまでも応急処置。

洗浄力や使用感は二の次です。
そういった視点から考えると下記のようなものが代用できます。

・重曹
・ベビーパウダー
・炭酸水
・お茶

上記は頭皮に使っても副作用が出るわけではないので、とりあえず代用品として使えます。
重曹は消臭効果があるので頭皮の臭いを消したい時に代用できるでしょう。

ベビーパウダーはサッパリ感を残してくれるので、頭皮のベタつきや汗を洗い流したいときに代用できるもの。
ただし毛穴を詰まらしてしまうリスクもあるので、緊急時以外はお勧めできません。

炭酸水は銭湯などでも使われるぐらい肌にとって良い影響を及ぼすもの。
毛穴を引き締める作用や、血行促進作用が期待できます。
ただし洗浄作用があるわけではないので、「水で洗うよりちょっとマシ」程度です。

お茶による洗髪は、この中では一番効果が期待できるかもしれません。
お茶に含まれているサポニンという成分は、育毛剤や育毛シャンプーにも、
使われているケースがあります。

頭皮への安全性もあり、髪を洗うのに向いています。
ただ人によっては臭いがあまり好きではないという人もいますし、
泡立ち成分もないので、やはり緊急事態以外で使用することはないでしょう。

条件付きでお勧めできる代用品
下記、条件付きで代用できる物を紹介します。

・オリーブオイル
・石鹸

オリーブオイルは食事で摂取することもありますから、当然安全面では問題ない成分。
化粧品でもオリーブオイルの成分が配合されていることがあり、
むしろ頭皮の潤いや洗浄効果という意味でも効果が期待できます。

頭皮を洗う最大の目的は皮脂を洗い落とすことですから、オリーブオイルの油分が皮脂を結合させ、
洗い落してくれる可能性はあります。

ただ条件付きとしたのは使用感が悪いということ!

オリーブオイルは油ですからお湯で洗い落とそうとしても分離して、
頭皮からうまく剥がれてくれない可能性があります。

さっぱり感とは程遠い感触になる可能性があるため、トリートメントなどあった場合にのみ使用しましょう。

石鹸はシャンプーの代用品として最初に思いつくものかもしれません。
手を洗うのに使うぐらいですから、当然頭皮に使っても問題ありません。

手の脂を洗い落とすのと同じように、頭皮の皮脂を洗い落としてくれる効果があります。
頭皮だけを考えればシャンプーと同等の効果が期待できます。

ただ石鹸の最大のデメリットはアルカリ性ということ。
人間の髪の毛は弱酸性で出来ていますから、相性がとっても悪いんです・・・。

仮に石鹸を使って頭皮だけでなく髪の毛もゴシゴシ洗ってしまうと、
乾いた後の髪のごわつきは半端じゃないです!

こちらもトリートメントがあるということが必須条件です。

最もお勧めできる代用品
シャンプーの代わりで最もお勧めできるのは、とぎ汁です。
とぎ汁の成分はセラミドやフィチン酸、ビタミンなどからできています。

全て肌に良い影響を与えるものばかりで、新陳代謝の活性化や美白効果もあるので、
化粧水や肌水、乳液等にとぎ汁の成分が入っていることがよくあります。

また、とぎ汁に含まれているセラミドは保護膜を強化する作用があるため、
乾燥を防ぎ、頭皮の潤いを長時間キープすることも可能!

臭いも強いわけでもありませんから、代用品として使うに、もってこいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

コメントは利用できません。